マージャン大会

b0093801_19242864.jpg


いきなりですが、やりました!!!
マージャン大会、個人で準優勝です(笑
僕のチームは見事に総合優勝、気分もノリノリで祝勝会に行きました。
この年で表彰なんて、なかなかありません。
そう簡単にはいきませんでしたが。。。

マージャンを知っている人も知らない人も気軽に読んでみて下さい。
少しでも役立てれば幸いです。

続きはコチラ。



内容

組合員約32人集まり、お昼頃から始まりました。
知らない人ばかり、緊張しまくりです(汗
半荘3回で、制限時間は約50分、焼き鳥あり、食いタンなしのルールでした。
持ち点は30,000点、ウマなしで裏ドラ、カンドラありです。
午前中は働いていて、上司に頼んで午後から仕事を休んだので
休んだ分、マージャンで頑張らなきゃと!

半荘1回目、いれこみすぎたのか見事にビリでした。(持ち点14,000点)
さらに悪いことに、この局上がれなかったので、焼き鳥決定(泣
罰符として、8,000点払わなければいけません。。。
早くも終わった気がしましたが、ここから始まりました!

半荘2回目、自分の後輩がいたせいかリラックスして望めました。
とりあえず親の時、ダマで親万炸裂!その勢いで満貫も上がり、
さらに後輩からも容赦なく上がり、勝ちました。。。ちょっとヒドいですが(持ち点59,700点)

半荘3回目、個人で優勝もしくはチームで優勝するには必ず勝たなければなりません。
テレ朝でよく聞く「負けられない戦い」というものです。
先ほどの勢いのまま、気づけば50,000点以上勝ってました。
僕の心はこのまま逃げ切れば良いなと、もっと勝ちたいが戦っていました。
残念な事にトップと点差が何点離れているか、わからないのです。

東4局の終盤になり、僕はドラ2つ抱え、東を切れば満貫テンパイでした。
東を捨てようと思った瞬間、いやな予感が。
あれっ、よく見れば右隣の人(2位)、トイトイのテンパイ濃厚。
東とか中は捨て牌にないし(初牌)怪しい、ここでロンされると逆転もありえる。。。
そう思った僕は東を抱え、テンパイを捨て、まわす事に。
左隣も立直しているし、無理せず行こうと。
それが運命の分かれ道。
向かいの人が中を捨てた瞬間、左隣と右隣の人がダブロン!
二人合わせて倍満!右隣の人は東と中待ちだったのです(驚)
マジで危なかった・・・ホッとしました。(持ち点59,000点)

たまに逃げることも時には重要だなあ、なんて思うのでした。。。

追伸

ダブロンを払った人、かわいそうにと思いましたが、実は今回優勝した人だったのです(驚)
2度びっくりでした・・・。
準優勝商品は洗剤セット、総合の優勝商品はパスタセットでしたとさ。
[PR]
by tadazyun | 2008-01-27 20:22 | 日記